エアコン工事はプロ依頼が最適【専門知識がないと太刀打ちできない】

省エネで経済的

室内機

使用料金が安くなる

パワフルなだけでなく、業務用エアコンを上手に利用すると家庭用エアコンを何台も使っているよりずっと省エネになり、環境にやさしいだけでなく光熱費の節約になります。また、本体代金は業務用エアコンの方が家庭用エアコンよりも高く、取り付け工賃も高くなりますが、故障の頻度が少ないためエアコンの更新回数が少なくなるため、すぐに元の費用を取り返すことができます。家庭用エアコンは10年ほど前から省エネ化が進み、最新機種は10年前の機種の約半分の電気代で済むようになりました。一方、業務用エアコンの省エネ化は家庭用エアコンよりも遅く、近年特に省エネ化が急激に進んでいます。そのため、5年前の業務用エアコンに対して最新の業務用エアコンの電気代は半分に抑えることができます。そんため、中古の業務用エアコンを狙うことはしないで、最新式の業務用エアコンを導入すべきです。中古のものは寿命がどうしても短くなってしまうことも最新機種を勧める理由のひとつとしてあります。また、業務用エアコンは200V動力電圧を使って稼働しているのでパワーがあるため、家庭用エアコンを何台も設置しなくても、1台で賄えるエリアが広くなります。動力電圧の基本料金は別にかかりますが、執務や営業時間中はずっと稼働し続ける業務用エアコンは基本料金の割合は圧倒的に低く、使用料金が電気料金で占める割合がほどんどです。複数台の家庭用エアコンを動かしていては、業務用エアコンの何倍もの使用料金がかかってしまうのです。

Copyright© 2018 エアコン工事はプロ依頼が最適【専門知識がないと太刀打ちできない】 All Rights Reserved.